運営:橋爪社会保険労務士事務所
〒379-2122 群馬県前橋市駒形町489-23
対応エリア:群馬県全域、栃木県の一部(足利市ほか)、埼玉県の一部(本庄市ほか)

9:00~18:00(土日、祝日を除く)

027-266-5165

      請求の窓口、請求に必要な書類

請求窓口

初診日に加入していた年金制度により異なる。

・国民年金の第1号被保険者と20歳前の公的年金に加入して

 いない人は⇒住所地の市区町村

・第3号被保険者⇒住所地の年金事務所

・厚生年金の人は、現在も厚生年金に加入している人は⇒事業所を管轄する年金事務所。

   現在加入していない人は⇒最後に加入した事業所を管轄する年金事務所。

年金請求書の受付は、上記の提出先にかかわらず全国どこの年金事務所でもOKです。

 

請求に必要な書類

  • 1.年金請求書
  • .診断書
  •  3.病歴・就労状況等申立書
  •  4.年金手帳、基礎年金番号通知書
  •  5.戸籍等 配偶者、子がいる場合:戸籍謄本※
  •  6.受診状況等証明書
  •  診断書作成の医療機関と初診日の医療機関が違う場合必要
  • 7.受診状況等証明書が取得できない場合
  •  受診状況等証明書が添付できない申立書(参考資料を添付
  • 8.その他
  • ※障害認定日による請求の場合は、障害認定日以降かつ請求日以前6カ月以内、
  •  事後重症による請求の場合は、請求日以前1か月以内のもの。

病歴・就労状況等申立書について

病歴・就労状況等申立書の書き方がわからないと言う相談は、多いです。
 
読む人の立場にたって、要点をコンパクトに作成することが、必要です。
 
①病院ごとに、時系列に記述。
 
②3年~5年ごとに記述。
 
・生来性の知的障害の場合は、特に大きな変化が生じた場合を中心に、
 生時から現在までの状況を一括して、まとめて記入できます(2020年10
 月から)
 
 
③障害認定日頃の状況は詳しく。
 
④診断書との整合性。診断書では、わからない部分の記述。
 
⑤具体的には、請求人の日常生活状況、就労状況、治療内容、
 
 転医の理由等。
 
⑥先天性の場合は、出生時から記述。
 
無料相談実施中
 
027-266-5165
受付時間
9:00~18:00
定休日
土日、祝日

事前にご予約をいただければ、土日、祝日、時間外でも対応いたします

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

027-266-5165

<受付時間>
9:00~18:00
※土日、祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/12/1
眼の障害認定基準がR4.1.1から一部改正されます。
2022/1/21
令和4年の年金額は、令和3年度から0.4%の引き下げとなります。
2022/1/13
「初診日が不明な場合」ページを作成しました
2022/1/27
「代理請求・相談サービス」のページを作成。一連の流れを紹介しています。

障害年金サポート群馬
運営:橋爪社会保険労務士事務所

桃の木川から見た、赤城山
撮影:橋爪
住所

〒379-2122
群馬県前橋市駒形町489-23

アクセス

受付時間

9:00~18:00

定休日

土日、祝日

  • 事前にご予約をいただければ、土日、祝日、時間外でも対応いたします